日用品・生活雑貨

ピーコック魔法瓶、真空二重魔法瓶構造の卓上ポット「ステンレスポット」を発売

2021.06.02 11:47 更新

 ピーコック魔法瓶工業は、おうち時間やハイブリットワークなど、新しいライフスタイルに寄り添う、真空二重魔法瓶構造の卓上ポット「ステンレスポット」を6月下旬に発売する。

 従来の家庭用卓上ポットの機能はそのままに、暮らしになじむシンプルで美しいデザインを採用して、快適なおうち環境づくりを応援する。

 新型コロナウイルス感染症によって人々の暮らしや働き方は大きく変わり、生活に紐づくモノの消費行動も様変わりしてきた。特に、テレワークの導入やシェアオフィスの利用増加によって、「自分らしく働く」という意識は世代問わず拡大している。そこで、ピーコック魔法瓶は日々進化する暮らしの変化に伴う需要に応えるため、デザイン性の高いステンレス製卓上ポットを開発した。

 これまでの卓上ポットはいわゆる「昔ながらの家庭用ポット」で、“リラックス”が求められる在宅空間にはミスマッチなデザインばかりだったため、仕事とプライベートの境目が視覚的に重なっていく今、オンタイム・オフタイムどちらのシーンにもなじむようデザインを大きく一新した。

 製品特長は、創業から70年間、魔法瓶一筋のピーコック魔法瓶ならではの技術を活かした真空二重構造となっている。抜群の保温保冷効果で、長時間おいしい温度をキープする。また、真空二重構造なので結露せず、ワークスペースやオフィスでの使用も安心だとか。本体以外の部品は栓とパッキンのみのシンプルな構造とのこと。毎日使ってもらうために、できるだけ手入れが簡単になるよう設計した。栓は、リブを注ぎ口までおよそ半回転すれば中身が注げる仕様となっている。約76mmの幅広口径のストレート瓶を採用。口が狭く洗いにくかった従来の卓上ポットと異なり、底まで手が届きやすく洗いやすい構造になっている。

 シンプルな美しさと使いやすさにこだわり、性別や年齢問わず長く愛されるデザインを目指した。今回新発売する3色はそれぞれに異なる個性を持ち、あらゆる場所やシーンに馴染むため、消費者一人ひとりの暮らしに寄り添うポットとなっている。

[発売日]6月下旬

ピーコック魔法瓶工業=https://www.the-peacock.co.jp/


このページの先頭へ