日用品・生活雑貨

シャープ、スマートライフアプリ「COCORO HOME」で洗剤・柔軟剤購入サービスの対応を開始

2021.06.19 11:17 更新

 シャープは、スマートライフアプリ「COCORO HOME」をアップデートし、洗剤・柔軟剤購入サービスの対応を6月17日から開始した。

 同サービスは、液体洗剤・柔軟剤自動投入機能を搭載したドラム式洗濯乾燥機<ES-W113/ES-WS13>の自動投入タンク内の残量と使用量を検知し、洗剤や柔軟剤が少なくなると「COCORO HOME」アプリのタイムラインや、洗濯機の音声で知らせる。また、「COCORO HOME」アプリからECサイトへスムーズに接続できるので、必要に応じてすぐに購入することが可能とのこと。重くてかさばる洗剤・柔軟剤を自宅で手軽に受け取れるだけでなく、買い忘れ防止をサポートする。同社は、AIoTでつながり進化する家電を通じて、消費者に便利で新しい生活を提案していく考え。

 「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンとのこと。「AIoT」はシャープの登録商標となっている。

[サービス開始日]6月17日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ