日用品・生活雑貨

シャープ、銀イオン(Ag+)の抗菌作用によってマスク表面の細菌の増殖を抑制する「不織布マスク(抗菌タイプ)」を発売

2021.06.02 12:13 更新

 シャープは、6月2日から、銀イオン(Ag+)の抗菌作用によってマスク表面の細菌の増殖を抑制する「不織布マスク(抗菌タイプ)」の販売を開始する。ふつうサイズと小さめサイズの2種類を用意し、同社ECサイト(COCORO STORE)で実施中の個人の消費者向け「マスク抽選販売」の当選者および「定期便サービス」の申込者(定期便は6月16日から抗菌タイプの選択が可能)に販売する。また、同不織布マスク(抗菌タイプ)は、9月30日まで開催中の“マスク販売1周年記念!「巣ごもり生活応援キャンペーン」”の対象商品となる。

 銀イオンには抗菌作用があることが知られており、食器やまな板、化粧品、衣類、衛生用スプレーをはじめとした幅広い用途に活用されている。同不織布マスク(抗菌タイプ)は、無機(銀)系抗菌剤を外側の不織布に配合することで抗菌効果を発揮する。

 同社は、ウイルスや細菌の飛沫、花粉、微粒子を99%以上カットするフィルター性能を有し、液晶パネルも製造可能な三重工場内のクリーンルームで生産した不織布マスクを提供してきた。さらに抗菌タイプの商品化によって、消費者のより衛生的な生活に貢献していくとしている。

 主な特長は、銀イオンの抗菌作用によって、マスク表面の細菌の増殖を抑制するとのこと。PM2.5や花粉、ウイルス飛沫、微粒子の侵入を抑制する「99%カットフィルター」を採用している。快適なつけ心地(息らくらく&やわらか耳ひも)となっている。

[小売価格]
抽選販売:2860円
定期便サービス:1716円
(すべて税込、送料無料)
[発売日]6月2日(水)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ