日用品・生活雑貨

アシックス、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会などの公式ライセンス商品の「フェイスカバー」を発売

2021.06.15 16:29 更新

 アシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式ライセンス商品、JOC公式ライセンス商品、JPC公式ライセンス商品の「フェイスカバー」計4品番を、6月16日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストア、東京2020オフィシャルショップなどで順次発売する。

 同商品は、フェイスカバー中央に樹脂製の骨子を配し、マスク本体と口との間に適度な空間をもたせるなど、呼吸をしやすくしたのが特徴だという。マスク本体を3層構造とし、トップレイヤー(外層)は、抗菌防臭加工を施した速乾性に優れた素材を採用している。ミドルレイヤー(中層)は、フィルター性能PFE(微小粒子ろ過効率)99%(初期値)の三次元立体構造フィルターを使用している。ボトムレイヤー(内層)は、通気性、速乾性、肌離れに優れた素材を使用している。

 また、トップレイヤーとボトムレイヤーには、ペットボトルから作られたリサイクル糸(再生ポリエステル材)を100%使用している。肌あたりがソフトで、装着時の快適さと手入れのしやすさも追求している。洗濯は繰り返し可能とのこと。

 東京2020オリンピックエンブレムと東京2020パラリンピックエンブレムのフェイスカバーは、ネイビー、グレー、ブラックの3色展開(パラリンピックエンブレムはブラックのみ)で右側に各エンブレムを施している。

 JOCエンブレムとJPCエンブレムのフェイスカバーは、「サンライズレッド」を採用し、右下に「JAPAN」の文字を入れている。一枚の生地から複数の型取りを行っており、一つひとつの柄の配置が異なっている。

[小売価格]1100円(税込)
[発売日]6月16日(水)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ