日用品・生活雑貨

スリー・アールシステム、夏用の不織布マスク「ひんやり しろくまちゃんマスク」を発売

2021.05.31 15:28 更新

 スリー・アールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステムは、5月28日から、不織布×アイシングナイロンの新感覚マスク「ひんやり しろくまちゃんマスク」の一般販売を開始した。

 同社では今年1月に、おむつと同じ素材を使った不織布マスク「ふわふわ うさちゃんマスク」を発売。その圧倒的な肌触りの良さから、全国放送の情報番組をはじめ多くのメディアに取り上げられた。販売実績としては、約2ヵ月間で8335箱、枚数にして30万枚を超える大ヒットとなった。その後サブスクリプションサービスも開始し、多くの人々の毎日のマスク習慣に寄り添う商品となっている。

 そんな中、「夏用にも、肌触りの良いマスクが欲しい」という消費者からの要望が多く寄せられ、急きょ開発に着手。不織布に加えてアイシングナイロン素材を採用した、「ひんやり・さらさら」の新感覚マスクが誕生した。

 表側には不織布、裏側にはアイシングナイロン素材を採用し、ウイルス遮断と接触冷感の両方を満たす構造となっている。また、Q-max値(最大熱吸収速度(Q-max値とは、接触冷感素材の指標。この数値が高いほど「ひんやり感」が増す。接触冷感基準値は「Q-max値0.2」だが、同製品は「Q-max値0.365」となっている))0.365で、付けた瞬間「ひんやり・さらさら」を実感。アイシングナイロン素材を採用し、マスクの中の蒸れを軽減する。3層構造のフィルターで花粉・微粒子を99%カット。1枚ずつの個包装だから持ち運びにも便利だとか。柔らかいソフト耳掛けで長時間つけていても痛くなりにくいという。

[小売価格]1990円(税込・送料無料)
[発売日]5月28日(金)

スリー・アールシステム=https://3rrr-hd.jp/


このページの先頭へ