日用品・生活雑貨

王子ネピア、従来のフィルムパッケージを紙パッケージにした「ネピア ネピecoトイレットロール2倍巻4ロールダブル」を発売

2021.05.24 17:52 更新

 王子ネピアは、従来のフィルムパッケージを、紙パッケージに変更した、トイレットロール「ネピア ネピ eco トイレットロール2倍巻4ロールダブル」を開発した。5月20日から、同社公式オンラインショップ「nepia銀座店」で発売する。

 同社はこれまでも、業界に先駆けてFSC認証紙の採用や、商品パッケージにバイオマスインキを使用するなど、環境負荷低減に取り組んできた。しかしながらこれまでは、プラスチックフィルムパッケージを採用していたという。プラスチックフィルムは石油由来の素材のため、自然環境下では完全に分解されず、海に流出したプラスチックごみによる海洋汚染の問題は、地球規模で広がっている。

 そこで同社はこの問題解決の一助を担うべく、プラスチックフィルムの代替として、サステナブルな素材である「紙」をトイレットロールのパッケージに採用した。パッケージのデザインでは、美しい海と、そこで暮らす海洋生物を表現。消費者が同製品を購入する際に、環境のことにも思いを馳せてもらいたいという願いを込めている。

 同社は同製品を第一歩とし、積極的に紙パッケージの採用を進めていく考え。FSC認証紙の採用やバイオマスインキの使用と合わせ、商品を通じて、SDGs、脱炭素社会の実現に貢献し、人にも環境にもやさしい提案を続けていくという。

 同製品は、長さ2倍巻(1ロ ールあたり長さ25mの商品と比較)のトイレットロールとのこと。トイレットロール全体の市場規模は、ほぼ横ばいで推移している中、長巻トイレットロールの需要は交換回数の半減や収納スペースの削減、およびコンパクトで持ち運びしやすい点が購入者に受け入れられており、直近4年間で約2倍(インテージSRI+データ(2017年度~2020年度))に拡大している。さらに、販売店においては、売場や在庫スペースの削減、品出し回数の低減、および輸送効率の向上による物流業界の課題の解決に貢献するなど、様々なメリットがある。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月20日(木)

王子ネピア=https://www.nepia.co.jp/


このページの先頭へ