日用品・生活雑貨

愛眼、クラシックテイストシリーズ「POCOP VINTAGE」からメタル仕様のメガネを発売

2021.04.22 12:27 更新

 メガネ・補聴器を販売する「メガネの愛眼」「Aiganを運営する愛眼は、クラシックテイストの人気シリーズ「POCOP VINTAGE」から、初のメタルシリーズとして「POCOP VINTAGE P-521/522/523」を、4月21日に全国の愛眼店舗で販売した。

 「POCOPポコプ」は、メガネ3大あるある“ズレる”“痛くなる”“鼻に跡が残る”を解消する愛眼の人気シリーズとなっている。その秘密は、フレームに使用している最高品質の素材。航空機にも使用されている「スーパーエンジニアリング・プラスチック」を採用しており、弾力性・耐熱性に優れ、軽くて丈夫なため、「壊れにくさ」「ズレにくさ」「抜群の掛け心地」に定評があるという。

 また、誰でも使いやすいユニバーサルデザインも特徴とのこと。

 「POCOP VINTAGE P-521/522/523」は、トレンドのナチュラルな太さの眉ラインを取り入れたメタル仕様のメガネとなっている。クラシックなメタルフレームを好む消費者の声に応えて、顔立ちをくっきりと美しく魅せる効果を+αした。POCOPの特徴である軽量弾性も兼ね備えてワンランク上の質感を表現している。

 ポイントは「スーパーエンジニアリング・プラスチック」と「βチタン」を組み合わせたコンビフレーム。金属のみ、プラスチックのみで作成するフレームと比べ、1.5~2倍のコストがかかる異金属&プラスチックのコンビ枠を、超薄型レンズ付きで1万6500円(税込)で提供する。

 デザインは、3タイプ各3色の9種類で登場。カラーの施された細いフレーム枠が、スッキリとしたアクセントを両立させるラウンドタイプの「P-521」。ビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く馴染むボストンタイプの「P-522」。細いだけでなく、強度な作りのメタルシートのスッキリ感をミックスしたブロウタイプの「P-523」。どんなシーンでも、ワンランク上のクラシカルな印象を与える。

[小売価格]1万6500円(税込)
[発売日]4月21日(水)

愛眼=http://www.aigan.co.jp/


このページの先頭へ