日用品・生活雑貨

ゴールドウイン、「icebreaker」から吸湿性機能を応用したメリノウール製フェイスマスクを発売

2021.04.07 15:59 更新

 ゴールドウインが展開する「icebreaker(アイスブレーカー)」は、吸湿性機能を応用したメリノウール製フェイスマスクを4月9日からブランドオフィシャルオンラインストアならびに一部の直営店で発売する。

 「icebreaker」からマスクを発売する。吸湿性に優れたメリノウールを使用。メリノウールは天然素材でサスティナブルだとか。売上の一部をGlobal Giving コロナウイルス救済基金に寄付するという。

 「icebreaker」が使用するメリノウールはニュージーランドの南アルプス標高1800mで育てられるメリノ種羊の原毛で、吸湿性、柔らかい肌触りなどの特長を持った素材とのこと。また、再生可能で生物分解性も備わっているためサスティナブルな素材でもあるという。マスクの素材とすることで、長時間の着用での蒸れや臭いによる不快感を軽減する。

 マスクは感染(ウィルス等の侵入)を完全に防ぐものではないとのこと。購入後は一度洗濯してから使用してほしいという。ヒートカット仕様のため、洗濯前だと臭いがあるとのこと。海外企画の大きめのマスクとなっている。手元のマスク類と寸法を比べてサイズを確認してほしいという。手洗い、陰干しの手入れを推奨している。

 また、同製品の売上の一部を、アイスブレーカー社を通じてGlobal Givingによるコロナウイルス救済基金(Global Givingは、2020年1月に立ち上げられた米国を拠点にオンライン寄付を運営する非営利団体で、コロナウイルス救済基金を創設。2月10日現在、70ヵ国以上のコミュニティ救済、355件の緊急助成を行っている)に寄付する。

[小売価格]1540円(税込)
[発売日]4月9日(金)

ゴールドウイン=https://www.goldwin.co.jp/


このページの先頭へ