日用品・生活雑貨

スリーアールソリューション、指の間に挟むカミソリ「EvoShave」をクラウドファンディングサイトで先行販売

2021.04.08 11:54 更新

 スリー・アールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリーアールソリューションは、2月22日から、革新的カミソリ「EvoShave(エヴォシェーブ)」のクラウドファンディングを「Makuake(マクアケ)」で先行販売を開始。4月7日現在、1000名を超える支援者にサポートされている。

 「ムダ毛を綺麗に処理したい」というのは、今や男女関わらず多くの人々が持っている欲求の一つとのこと。しかし、脱毛サロンに通うのは金銭的にも時間的にも負担が大きいのが現実だとか。

 自宅で精度の高いムダ毛処理を行うことができれば良いのだが、利便性の高い電動シェーバーではどうしても剃り残しが残ってしまいがち。一方でT字カミソリは、しっかり剃れる半面、体の部位によっては持ち手が邪魔になって剃りにくい、といった悩みを持つ人も多いのでは。

 そこで同社は、UK発、海外25ヵ国で53万個販売実績のある革命的カミソリ「EvoShave(エヴォシェーブ)」に着目。日本初上陸として、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売を開始した。

 同品は、人間工学に基づきデザインされた特徴的なハンドルで、指の間に挟むだけで直感的にムダ毛の処理を行うことができる。上からも下からも撫でるように剃ることができるので、身体のどの部位もスムーズに除毛可能となっている。

 「利便性の観点から電動シェーバーを使ってみたものの、細かい場所までしっかり剃ることができない」という声が多く聞かれる。EvoShaveは、T字カミソリと同じ処理能力で、身体のどの部位もムダ毛を根こそぎ剃ることが可能だとか。

 T字カミソリのような持ち手がない分、スマホよりも小さいサイズ。本体と替え刃を入れられるケースも属しているので、バッグの中に忍ばせておけば、気づいたときにいつでもどこでも手軽にムダ毛処理が可能だという。
[発売日]2月22日(月)

スリーアールソリューション=https://3rrr.co.jp/


このページの先頭へ