日用品・生活雑貨

アシックスジャパン、不要になった衣類を活用した100%リサイクル素材のエコバッグを発売

2021.04.21 11:20 更新

 アシックスジャパンは、不要になった衣類を活用した100%リサイクル素材のエコバッグ「GREEN BAG(グリーンバッグ)」を、4月16日からアシックス直営店とアシックスウォーキングの全店で順次販売している。

 「GREEN BAG」は、衣類の廃棄問題に着目し、これまで廃棄処分されていた衣類を回収し100%リサイクル素材へと再生された材料のみで作製したエコバッグとのこと。縦38cm×横35cmと同社シューズボックスが横に2個入る大きさで、グリーンを基調とし、自然や人、スポーツのダイナミックさをラインで表現したほか、100年間の気温の変化を視覚的にわかりやすく表したドットパターンを配している。

 同商品は、2019年に実施した「ASICS REBORN WEAR PROJECT(アシックス リボーン ウェア プロジェクト)」(アシックスは、 JOC • JPCゴ ールドパー トナーンピック・パラリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアを制作している。同プロジェクトは、全国のみなさまから回収したスポーツウェアを活用し、東京2020オリンピック・パラリンピックの日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアなどに再生するもの。同プロジェクトによって作られたリサイクル糸は、フィシャルスポーツウェアのメインアイテムに採用している)のレガシーとして、今回新たに発足させた「REBORN BEYOND(リボーン ビヨンド=ASICS REBORN WEAR PROJECT BEYOND)」の一環として展開するもの。

 「REBORN BEYOND」は、モノからモノへリサイクルするだけでなく、モノから人、人からコミュニティへ共感の輪を広げ、将来世代に渡り子どもたちに健やかな地球を残せるよう、恒久的に活動する。

 「GREEN BAG」に関する取り組みでは、収益金の一部を子どもの健全な育成を目的に特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクールをパートナーとして実施している「One Future Project(ワンフューチャープロジェクト)」の活動に活用する。また、エコバッグの製造や「One Future Project」が継続して行えるよう、衣類回収ボックスをアシックス直営店全店、アシックスウォーキングの一部店舗などに順次設置し、スポーツウエアを中心にブランドを問わず不要になった衣類を集めるとのこと。

 店頭の衣類回収ボックスは、洋服をリサイクルしたアップサイクルボードで作られており、金具やプラスチックを一切使っていないエコ設計で、再利用が可能となっている。

[小売価格]500円(税込)
[発売日]4月16日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ