日用品・生活雑貨

小久保工業所、つかみにくい網戸や窓をラクに開け閉めする「網戸の引き手」「窓の引き手」を発売

2021.03.23 20:01 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、つかみにくい網戸や窓をラクに開け閉めする「網戸の引き手」「窓の引き手」を発売する。

 網戸の多くは持ち手がなくてつかみにくく、開け閉めしにくいのが難点となっている。フレームを持つと無理な力がかかったり、網戸ごと外れそうになったりすることも。そこで簡単に開け閉めできるようにする「網戸の引き手」を新発売する。網戸の網は、網戸枠の外側に対してフラットに貼られているので、屋外側は枠と網に段差はないが、屋内側は枠の厚さの分、段差があるとのこと。段差の厚みを利用して、内からも外からも開けやすいように、形状の異なる屋内側用と屋外側用の引き手を2個セットにした。

 窓枠や、食器棚の引戸などの開け閉めをラクにする「窓の引き手」とのこと。スリム型で幅2cm以上の窓枠に使える。持ち手が浅くて開けにくいスライド引戸も驚くほど開けやすくなるという。同型2個入。

 付属の粘着テープで貼るだけで簡単に取り付けられる。色はホワイトとブラウン。使ってみると網戸や窓の開け閉めがグッとラクになり、「今までなかったのが不思議なくらい」「これは網戸の必需品かも」という声もあったのだとか。力の弱い子どもや、手指がこわばりがちな高齢者にもやさしいユニバーサルデザインとなっている。ちょっとした工夫で、イラッとすることが減り、暮らしが快適になるとしている。

[小売価格]215円(税込)
[発売日]4月1日(木)

小久保工業所=https://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ