日用品・生活雑貨

タカラトミーアーツ、「ガリガリ君」を削ってカキ氷にできるカキ氷製造機「おかしなカキ氷 ガリガリ君」を発売

2021.03.04 17:00 更新

 タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、赤城乳業から発売している人気アイスキャンディー「ガリガリ君」を削ってカキ氷にできるカキ氷製造機「おかしなカキ氷 ガリガリ君」<全2色>を、3月25日から発売する。

 「おかしなカキ氷 ガリガリ君」は、赤城乳業から発売しているアイスキャンディー「ガリガリ君」を“回して削ってカキ氷にできる”商品とのこと。10年前、「国民的人気のアイスキャンディーであるガリガリ君をそのままの味でカキ氷にできないか」という考えからタカラトミーアーツが企画し、赤城乳業とのコラボレーションによって実現したもので、2011年6月に発売した。発売直後は大きな話題となり完売する店舗が続出し、再生産やバリエーション商品などを経て累計50万個を販売する大ヒットシリーズとなった。

 発売から10年を迎えた今年、この「おかしなカキ氷 ガリガリ君」が復刻することになった。発売当時から定番として人気の「ソーダ色」と、新色「みかん色」が3月25日に発売となる。

 「おかしなカキ氷 ガリガリ君」の使い方は簡単。袋から出した 「ガリガリ君」を本体にセットし、ヘッドキャップをはめて左右に回すと、本体下部にあるプラスチックの刃が「ガリガリ君」を削り、押し出される形でカキ氷となって出てくる。できあがったカキ氷は、空気を含んでいるためフワフワの食感で香りが良く、「ガリガリ君」本来の味が生きていてそのままおいしく食べられる。使用後は本体を簡単に分解して洗うことができ、コンパクトに収納することが可能とのこと。

 回して削るだけの“簡単にカキ氷を楽しむこと”をテーマに、10年前から価格を下げ、より購入しやすい990円(税込)で発売する。

 子どもはもちろん、老若男女問わず愛されている「ガリガリ君」を誰でも簡単にカキ氷にできるように、回すだけで削ることができるシンプルな仕組みにこだわって開発した。製氷器で氷を作る手間なく、「ガリガリ君」を購入してそのまますぐにカキ氷を楽しむことができる。

 家で過ごす「おうち時間」を応援するために、ひと手間を加えて食べものをより楽しくするアイデア商品が帰ってきた。「おかしなカキ氷 ガリガリ君」で、「おうち時間」に笑顔と元気を届けるとしている。

[小売価格]各990円(税込)
[発売日]3月25日(木)

タカラトミーアーツ=https://www.takaratomy-arts.co.jp/


このページの先頭へ