日用品・生活雑貨

タカラトミーアーツ、ポケットに入れて持ち運べるパーソナルな流しそうめん「流しそうめんPocket」を発売

2021.03.26 13:42 更新

 タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、持ち運びしやすい小型サイズのシンプルな流しそうめん器「流しそうめんPocket」を、4月1日から発売する。

 タカラトミーアーツは、2013年に「超ヒエヒエ 北極流しそうめん」を発売して以来、流しそうめんにエンターテインメントの要素を掛け合わせた流しそうめん器を数々開発してきた。中でも大きなスライダー型のコースにそうめんを流す「そうめんスライダー」シリーズは、毎年新商品を投入しながら今年誕生5周年を迎え、“夏の定番”として幅広い人々に愛されるまでになったという。

 このように長年流しそうめんと向き合ってきた当社が今回新たな挑戦として掲げたのが、“流しそうめんの最小化”だとか。大きなコースに皆でそうめんを流して楽しむ「そうめんスライダー」シリーズとは真逆のアプローチで、流しそうめん器を技術が許す限り小さくしてみようと考えたという。その結果誕生したのが、ポケットに入るサイズで持ち運びもしやすい“パーソナルな”流しそうめん器「流しそうめんPocket」になるとのこと。

 「流しそうめんPocket」は直径約8cmの器に本体(モーターパーツ)が入っている。本体にはモーターとスクリューが内蔵されており、好きな器の中央に本体を置いて器に水を注ぎ本体のスイッチを入れると、スクリューの回転に合わせて水流が作られそうめんを流せるようになる。

 器は直径16~23cmである程度深さがあるものであれば使用することができるので、気分やシチュエーションに合わせてセレクトし、自分だけの流しそうめんが楽しめる。また、気軽に持ち運べる大きさのため、家の中だけでなく、昼休みにデスクの上で“流しそうめんランチ”をしたり、キャンプや登山などで“アウトドア流しそうめん”をしたりと、様々なシーンで活用できる。

[小売価格]各2970円(税込)
[発売日]4月1日(木)

タカラトミーアーツ=https://www.takaratomy-arts.co.jp/


このページの先頭へ