日用品・生活雑貨

スノーピーク、手ぬぐいマスク「Snow Peak Tenugui Mask」を発売

2021.02.25 12:14 更新

 スノーピークは、手ぬぐいマスク「Snow Peak Tenugui Mask」を2月26日からスノーピーク直営店と公式オンラインストアで発売する。

 環境にやさしく長期的に使えるマスクを作りたいという想いから、今回京屋染物店とタッグを組み、手ぬぐい生地を使用したマスクを製作した。大正7年創業の京屋染物店は、岩手県各地に伝わる郷土芸能「鹿踊り(ししおどり)」をはじめ、半纏や浴衣などの祭り衣装を100年以上にわたって手掛けている老舗の染物店となっている。スノーピークは、服を通じて日本の「着る」「つくる」を未来に継承するプロジェクト、「LOCAL WEAR by snow peak」を通して2019年から京屋染物店と継続的な取り組みを行っている。

 今回発売する手ぬぐいマスク「Snow Peak Tenugui Mask」は何度でも洗って使えるため、環境にも優しく、経済的で普段使いしやすいマスクとのこと。手ぬぐい生地の中で最も上質で肌触りの良い「特岡生地(無蛍光晒)」を採用している。また、生地加工の最終工程である「晒し」で、肌に有害な蛍光染料を使わずに仕上げた。さらに、世界的な繊維製品の安全証明「エコテックス スタンダード100」の認証工場で染色しているため、子どもにも安心して使ってもらえる。

 エコテックス は、日本の安全基準をはるかに超える、350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全な製品の証明をはじめ、生産にたずさわる人や環境への負荷にも配慮したサステナブルな工場の認証など、繊維ビジネスにおける、世界に通ずる安全の証とのこと。京屋染物店では、染色工程において最も安全なクラス1という認証を取得しており、赤ちゃんでも安心して使える。

[小売価格]2800円(税別)
[発売日]2月26日(金)

スノーピーク=http://ir.snowpeak.co.jp/


このページの先頭へ