日用品・生活雑貨

ライオン、「キレイキレイ薬用手指の消毒ジェル(指定医薬部外品)」をリニューアル発売

2021.01.13 13:07 更新

 ライオンは、密着ジェルが手にとどまって、細菌・ウイルス(エンベロープ型ウイルスにおいてテスト。すべての細菌・ウイルスに効果があるわけではない)に効き、必要な時に、こまめに使えるジェルタイプの「キレイキレイ薬用手指の消毒ジェル」を3月からリニューアルする。

 新感染症が発生し、手指消毒はニューノーマルな生活様式の中で欠かせない習慣になりつつある。そのような状況から、手指消毒剤の市場規模(金額)は前年比約13倍に急拡大した(インテージ SRI 手指消毒剤市場・除菌剤市場 累計販売金額 2019年1月~2020年12月)。また、手指消毒剤の使用率は、新感染症流行前と比較して約1.7倍の54%にまで増え(2020年同社調べ)生活者の衛生意識もますます高まっている。そこで今回、密着ジェルが手にとどまって消毒し、目に見えない細菌・ウイルスに効く「キレイキレイ薬用手指の消毒ジェル」をリニューアルする。

 同品は、有効成分であるベンザルコニウム塩化物は消毒効果を発揮し、細菌だけでなくエンベロープ型ウイルス(脂肪・タンパク質・糖タンパク質からできている膜に覆われているウイルス)も不活化することが確認されているとのこと。ジェルがしっかり手にとどまるので、爪の間などにもしっかり行き渡って消毒する。1プッシュで出てくるジェルの量は0.5mlで、小さい子どもの手でもこぼれにくく、子どもから大人まで手の大きさに合わせて使用量を調整しやすい設計となっている。ジェルを床や家具にこぼしにくいよう工夫している。飛び散りにくく手からこぼれにくいので、人と会う前や会社のデスク等、必要な場面でどこでもこまめに使用できる。手肌をいたわる処方なので、使い続けやすいという。つめかえ用では、つめかえやすく、使い続けやすいつめかえパウチを採用した。口栓付きのパウチを採用し、つめかえしやすく、お得でエコに使い続けられる。携帯用では、持ち運び時に使用する、ジップ付きスタンディングパウチを採用している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
本体・携帯用:3月自然切替
つめかえ用:3月31日(水)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ