日用品・生活雑貨

ライオン、清潔習慣に役立つ「青のキレイキレイシリーズ」を発売

2021.01.12 18:22 更新

 ライオンは、外出先、帰宅時など、毎日の暮らしのさまざまな場面で清潔習慣に役立つ「青のキレイキレイ シリーズ」を発売する。

 「キレイキレイ」を発売し、「手洗い」に向き合い続けてきて24年。「キレイキレイ」は、大切な人を守りたいすべての人々に向け、これまでこだわり続けていた「品質」を大切に、清潔行動の定着・普及に貢献していく考え。

 昨今の社会情勢によって、生活者の清潔意識は高まっている。同社調べ(2020年)によると、帰宅時、ハンドソープの手洗いだけでは不安な人が9割おり、8割が手洗い以外に手指の消毒、うがい、衣服・かばん・スマートフォンのケースの除菌などの清潔行動を行っていることがわかった。

 そのような状況から、2020年の手指消毒剤の市場規模(金額)は前年比約13倍、除菌剤市場も前年比約4倍に拡大している(インテージ SRI 手指消毒剤市場・除菌剤市場 累計販売金額 2019年1月~2020年12月)。

 このような状況を受け、「キレイキレイ」は、これまでハンドソープで培った機能イメージや信頼感を、手洗いの場面だけではなく、毎日の清潔行動に広げていきたいと考えているという。そこで、手指を介する菌やウイルスが体内に侵入するリスクがある場面で使える「青のキレイキレイ シリーズ」を、商品ラインアップとして新発売する。

 「青のキレイキレイ シリーズ」では、新しい生活様式に伴い、手洗いだけではなく、菌やウイルスが気になる日常の各シーンで使える製品をラインアップした。パッケージデザインは、“信頼”“清潔”の象徴色である青色を採用。“人の心にささやかゆとりが生まれる毎日を”という想いをこめて、シンボルマークにキレイママを採用した。
[小売価格]1月19日(木)から順次

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ