日用品・生活雑貨

エッセンコーポレーション、独のダイニング&ホームウェアブランド「Villeroy&Boch」のマニファクチャーシリーズを発売

2020.12.23 17:49 更新

 三栄コーポレーションの子会社で、ドイツの老舗ダイニング&ホームウェアブランド「Villeroy&Boch(ビレロイ&ボッホ)」を取扱うエッセンコーポレーションは、「マニファクチャー」シリーズから新生活様式の中で豊かに楽しむアイテムを発売した。

 ビレロイ&ボッホとは、1748年創業の、陶磁器・衛生陶器を扱うヨーロッパの老舗ブランド。現在は、ドイツの技術とフランスの感性が融合した世界有数のテーブルウェアとして一般家庭の食卓のみならず、高級ホテルや星付きレストランで採用されており、日本でも多くの人々に支持されているという。

 ハレの日にぴったりな華やかなコーディネートを可能とする「マニファクチャー」は、漆器を思わせるような赤銅色の「コッパーグロウ」と、スレート(岩盤)のような表面がユニークな「ロック」からなるシリーズとのこと。直径16cmの取り皿サイズのプレートや、年越しそばやお雑煮にも使えるボウルなど、新生活様式にも合った展開となっている。和洋どのような料理も映え、かつ電子レンジ、食洗器の使用も可能な日常使いしやすいアイテムとなっている。

 同シリーズはコロナ禍で帰省を控え、実家に贈り物を考えている人にもおすすめだとか。オンラインショップでは、4種類のお得なセットを紹介している。是非この機会に家族で迎えるお慶びに華を添える「マニファクチャー」シリーズを選んでみては。

エッセンコーポレーション=https://www.villeroy-boch.co.jp/


このページの先頭へ