日用品・生活雑貨

TWO、東京・新宿駅地下道約14.6mの巨大広告「メトロプロムナード」にBARTH入浴剤付き「睡眠投資カレンダー」を掲出

2020.12.15 19:59 更新

 トータルヘルスケアソリューションを展開するTWOは、中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH」(バース)による、睡眠不足解消を目的とするのではなく、睡眠をココロとカラダの自己投資の一環と捉える「睡眠投資」を提言。8月からプロジェクトとして推進してきた。このプロジェクトの第2弾となる今回は、「睡眠の価値を見直す 新時代のスケジューリング法」として、“入浴時間と睡眠時間を日々のスケジュールに設定すること”を提案。「睡眠投資カレンダー」と題し巨大広告として掲出した。「睡眠投資カレンダー」では、起業家の人々をはじめ、様々な職種・年代の人31名に対して実際に睡眠投資を取り入れたスケジュールを取材し、紹介。12月14日~12月27日の期間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内「メトロプロムナード」で公開する。また同カレンダーは、お試し用のBARTH入浴剤が貼りついた巨大広告(ピールオフ広告)で、興味を持ってもらった人々が入浴剤を持ち帰ることができ、実際に商品を試して睡眠投資を実践できる機会を提供する。

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)の影響を受け、今までに経験したことのない事態が世界規模で起こった今年。そんな、激動の1年の締めくくりとなる年末の意識調査として実施した「ビジネスパーソンのニューノーマルな生活」実態調査(同社調べ)では、実際に、ビジネスパーソン1200人中約8割の人がコロナ禍で睡眠への関心度が高まったことが判明した。一方で、リモートワーカーは、リモートワークしていない人に比べて平日の睡眠時間は平均約19分長くなっているが、3人に1人が睡眠の問題を抱えていることが明らかになり、「睡眠時間がバラバラになった」「すっきり起きられない」等、不規則な生活サイクルを訴える人が増加した。不規則な生活サイクルによって引き起こされる社会的な時差ぼけ「社会的ジェットラグ」状態を抱えていることが明らかになった。ところが、コロナ禍でも仕事が充実している人ほど、決まった時間に寝て計画的に睡眠をとっていることも判明。そこで今回、同プロジェクトでは、既に関心の高い人たちの間では取り入れられている、決まった時間に寝て計画的に睡眠をとることで睡眠投資を実現するスケジューリング法を提案していく。

 1万人以上の患者に治療してきた睡眠専門医の白濱龍太郎先生によると「生物にはサーカディアンリズムと呼ばれる体内時計が備わっている。自律神経の働き、体温の変化、ホルモン分泌等もこのリズムに基づいており、ついやってしまいがちな寝る前にスマホを見る行為がサーカデイアンリズムを狂わせてしまう。さらにリモートワーク下で、ぎりぎりまで仕事をしていたりすると、仕事とプライベートの切り替えがうまくいかなくなる。寝る前に、自律神経を落ち着かせるようなプライベートタイムを確保できなくなってくると睡眠の質が悪くなったり体内時計のずれが生じて、概日リズム障害という状態となり社会的ジェットラグ状態の原因となるため、しっかりと入浴をして深部体温の調整をしたりすることで睡眠の質を高めることが大切だ」とコメント。医学的な視点で紐解いてみても、睡眠時間をスケジューリングして“毎日決まった時間に、良質な睡眠をとる”ことが大切と判明した。良質な睡眠を意識した入浴をサポートするBARTHは、同プロジェクトを通してより多くの人々に睡眠の大切さ・睡眠投資の価値を広めていくとしている。 

 なお、「睡眠投資」とは、睡眠不足の解消を目的とせず、カラダへの自己投資の一環として意識的に質の良い睡眠をとること。仕事や趣味など日々の活動の質の向上をはじめ、前向きな目的を達成するために行う自己投資の一つ。睡眠の効果としては、パフォーマンスや幸福度の向上がみられ、日中に疲労や眠気を感じづらい(5.1倍)、やる気が持続(1.8倍)、仕事の満足度が高い(2.0倍)、人生に対する満足度が高い(2.1倍)といった調査結果がある(同社調べ)。

 12月14日から掲出した巨大広告「睡眠投資カレンダー」では2021年の睡眠の価値を見直す新時代のスケジューリング法として、日々のスケジュールに“入浴時間と睡眠時間を設定する”ことを提案するという。睡眠投資の20の効果によると、睡眠の効果によってパフォーマンスや幸福度が向上する(同社調べ)といわれている。BARTHでは仕事の会議や毎週のジムの予定を入れることと同じように、入浴時間と睡眠時間を予定に組み込むことが、ポジティブな目的のために意識的に質の良い睡眠をとること=睡眠投資を取り入れることの1つであると考え、睡眠カレンダーとして訴求していくという。

 同広告では、BARTHの睡眠投資の考え方に賛同した、起業家の星賢人氏、事業家で料理人の田村浩二氏、「朝渋」代表の5時こーじ氏をはじめ、キャビンアテンダント、お寺の住職、子育てしながら働くママ、学生など様々な背景を持つ31人の人々に、睡眠投資を取り入れた1日の過ごし方を取材した。その取材したスケジュールを31日分のサンプルケースとして集め、師走31日間の「睡眠投資カレンダー」として掲出する。掲出時、各スケジュール内の睡眠時間にあたる部分には、お試し用のBARTH入浴剤が貼り付けられており、一つひとつそのサンプル品が剥がされていくと、その日のスケジュールを担当した賛同者による睡眠投資をして実現したい目標や、なりたい未来についてのコメントを見ることができる。

 睡眠投資を取り入れた一日のスケジュールや睡眠投資の目的は、本人たちに実際にヒアリングした等身大の内容となっており、広告を見た人には自分に近い立場の人の睡眠投資を取り入れたスケジュールを参考にしてもらい、その場で商品を手に取り、早速睡眠投資を実践してみることができるような仕立てとなっている。

 同カレンダーは、多くのビジネスパーソンが行き交うターミナル・新宿駅構内で公開した。同企画を通して、睡眠投資を実践する人が一人でも多くなること、また、それが睡眠の価値について考えるキッカケになることを願っているという。

 BARTHは、ドイツをはじめとする世界的にも希少かつ特別な中性重炭酸泉の研究から誕生した中性重炭酸入浴剤ブランド。世界有数の炭酸泉大国であるドイツの温泉地の「中性重炭酸泉」は、健康維持など多くの効能があるとして、古くから注目され様々な用途で利用されている。BARTHは、そのドイツの希少な泉質「中性重炭酸泉」に近いお湯を家庭で体験できるよう、独自の技術で開発した。

 薬用BARTH中性重炭酸入浴剤は、お湯を中性にすることで、炭酸ガスから発生した重炭酸イオンが揮発しづらく、しっかりと湯中に溶け込み、約24時間濃度が保たれる。有効成分が温浴効果を高め、疲労回復を促進する。さらに重曹とクエン酸配合で、洗い流すことで汚れを取り除き、毛穴まできれいになる。

[小売価格]
9錠:900円
30錠:2500円
90錠:6000円
(すべて税別)
[発売中]

TWO=https://two2.jp/


このページの先頭へ