日用品・生活雑貨

コーセー、「アレルテクト」をシリーズ化しミスト・ジェルクリーム・消毒液を発売

2020.12.12 12:51 更新

 コーセーは、1月に発売し好評を博した、花粉・PM2.5・ウイルスの肌や髪への付着を抑制する「アレルテクト スプレー」を、様々なニーズに対応するために「アレルテクト」としてシリーズ化し、「アレルテクト ミスト」などの新製品(3品目3品種)を来年1月16日から全国のドラッグストア・量販店などで発売する。

 既存の「アレルテクト スプレー」は、吹きかけるだけで肌や髪の表面をコーティングし、透明バリアを形成することで、花粉・PM2.5・ウイルスなどを“するん”とはじくエアゾールタイプのスプレーとして、幅広い消費者に受け入れられ支持されてきた。消費者からの支持に応え、様々な生活スタイルや用途に応じたニーズにきめ細かく対応するため、さらには、昨今の衛生面への関心の高まりもふまえ、「アレルテクト」としてシリーズ化し、アイテムを追加する。

 今回のシリーズ化にあたり、メイクの上からも使えるミストタイプの「アレルテクト ミスト」、目鼻まわりに特化したジェルクリームの「アレルテクト 目鼻バリア」、さやしく使える「薬用 アレルテクト消毒液 指定医薬部外品」を発売する。

 「アレルテクト ミスト」は、強力透明バリアで、花粉・PM2.5・ウイルスなどをはじく、顔・髪用のミストとのこと。5~6プッシュするだけで、肌や髪の表面をしっかりコーティングし、大気中の微粒子が直接肌に付着することを防ぐ。顔や髪に直接スプレーするだけでなく、マスクや衣類に吹きかけて使用することもできる。ふんわりとしたミスト状で吹きかけることができるため、メイクの上から使用しても仕上がりを邪魔せず心地よく使用できる。4種の植物成分(ペパーミントエキス(セイヨウハッカ葉エキス)・ユーカリ葉エキス・カモミールエキス(カミツレ花エキス)・アロエベラ葉エキス ()内は全成分表示上の名称)と、ヒアルロン酸、温泉水を配合した。

 「アレルテクト 目鼻バリア」は、鼻のまわり、鼻の中、目のまわりに、薄い膜をつくるように塗布することで、高密着微粒子フィルター効果によって、花粉・PM2.5の侵入をバリアするジェルクリームとなっている。高精製ワセリンとオーガニック精製シアバターを配合し、あれた肌もいたわるベースになっている。

 これら2品は、無香料、無着色、皮膚アレルギーテスト済み・皮膚パッチテスト済み・スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み(すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではない)という。

 指定医薬部外品の「薬用 アレルテクト消毒液」は、いつでも簡単に、ウイルス・細菌から手指の洗浄・消毒することができる消毒液とのこと。保湿成分としてヒアルロン酸、皮膚保護成分としてアラントインを配合、毎日使用しても、手指にやさしく荒れにくい処方を採用している。速乾性があり、無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリーとなっている。

 「アレルテクト」のシリーズ化で、幅広いウイルス・花粉ブロックニーズに対応するブランドとして提案の幅を広げ、顧客接点の拡大を図る考え。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2021年1月16日(土)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/site/default.aspx


このページの先頭へ