日用品・生活雑貨

小久保工業所、竹炭を使った靴用の除湿消臭剤「竹炭シューフレッシュナー」を発売

2020.12.09 12:47 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、竹炭を使った靴用の除湿消臭剤「竹炭シューフレッシュナー」を発売する。

 細かく砕いた竹炭約100gを白い不織布でパックし、布カバーに入れた。靴を保管するとき、中に入れておくだけで、竹炭の自然な力によって湿気やニオイをスッキリと解消できる。孟宗竹(モウソウチク)から作られた竹炭を使用。竹炭には無数の孔が開いていて、それは木炭の孔よりも半径が小さく表面積は大きいことから、木炭に比べて消臭・調湿効果が優れているといわれている。白い袋のまま天日に干すことで効果が回復し、繰り返し使える。

 布カバーはシンプルな小花柄のピンク、イエロー、ブルー。落ち着いたトーンでふだん使いになじむ。日本製となっている。

[小売価格]880円(税込)
[発売日]12月20日(日)

小久保工業所=http://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ