日用品・生活雑貨

アツギ、無縫製の布マスクと飛沫などを捕集するナノファイバーフィルタを組み合わせた「Nano Filter MASK」を発売

2020.12.09 19:25 更新

 アツギは、12月10日から、国内自社工場の丸編み機で製造する無縫製の布マスクとヤマシンフィルタの飛沫などを捕集するナノファイバーフィルタを組み合わせた「Nano Filter MASK/ナノフィルタマスク」を発売する。アツギは、市場におけるマスク需要の増加に応えるために、飛沫などの微粒子0.1μmを99%カット(PFE試験(一般財団法人カケンテストセンター実施))するフィルタを使用した高性能な布マスクを発売する。

 布マスクは、アツギの国内自社工場で製造した日本製とのこと。同マスクは、タイツやストッキングの製造時に使用する丸編み機で製造しているため、縫い目がなく、肌との隙間ができにくいため優しくフィットする着用感が特長となっている。使用素材は、タイツやストッキングで使用している糸を使っているため、非常に柔らかな肌触りで、伸縮性にも優れている。肌に当たる内側の口もと部分はメッシュで通気性が良いことも特長だとか。筒状に編まれているため、ナノフィルタだけでなく、好みに合わせてガーゼなどを間に挟んで使用することが可能となっている。

 一般のマスクフィルターに比べて非常に繊維の直径が細いナノフィルタは、目の細かい3次元立体構造になっており、髪の毛の約1/700ほどしかない飛沫などの微粒子0.1μmを99%カットすることができるという。

 布マスクのみでは粉塵がマスクを通過してしまうのに対して、ナノフィルタを入れた布マスクは粉塵を通過させることなく、しっかりとブロックする。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月10日(木)

アツギ=https://www.atsugi.co.jp/


このページの先頭へ