日用品・生活雑貨

資生堂、手指消毒液(指定医薬部外品)の全国発売を開始

2020.11.13 16:31 更新

 資生堂は、12月中旬から、手指消毒液(指定医薬部外品)の全国販売を開始する。同商品は4月から医療機関向けに提供し、8月から地域限定で一般販売してきた。化粧品会社としての知見を活かした手荒れに配慮した処方によって、販売地域の人々から好評を得ているという。今回、生産体制を強化し、全国の化粧品専門店・ドラッグストア・GMS・ホームセンターなどでの販売を開始することで、全国の消費者に商品を届ける考え。

 同社は「新型コロナウイルス感染拡大の抑制に関して、当社にできるあらゆる可能性を考え、即実行していきたい。」という方針に基づき、化粧品会社である同社の持つ知見・技術・設備を活かし、様々な対策を検討・実行してきた。

 同品は、資生堂ならではの「手荒れに配慮した処方」の手指消毒用アルコール(指定医薬部外品)とのこと。細菌のみならずウイルス(すべての細菌、ウイルスに効果があるわけではない)への効果も期待できる有効成分エタノールを配合(有効成分:エタノール76.9~81.4vol%、添加物:グリセリン、トリイソオクタン酸グリセリン)した。効能・効果は、手指・皮ふの洗浄・消毒となっている。手にやさしい保湿成分を配合。すぐに乾く、速乾性手指消毒剤となっている。さらっとした液体タイプで、本体はポンプ付き、つけかえ用はポンプなしの2種を配置する。

[小売価格]
S 手指消毒用エタノール液(指定医薬部外品):990円
S 手指消毒用エタノール液(つけかえ用)(指定医薬部外品):880円
(すべて税込)
[発売日]12月中旬

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ