日用品・生活雑貨

エズエス、ローズゴンチェ精油配合の除菌・消臭スプレー「ROSE PROTECT」を発売

2020.10.17 14:30 更新

 ez-es(エズエス)は、日本初上陸の希少性の高いペルシャローズの蕾から抽出したローズゴンチェ(「ゴンチェ」とはペルシャ語で「蕾」の意)精油と、今年9月に新型コロナウイルスを無害化すると発表された話題の柿渋エキス、グレープフルーツ種子などの植物由来原料で作った除菌・消臭スプレー「ROSE PROTECT」を11月15日から販売を開始する。

 今回新発売の除菌・消臭スプレー「ROSE PROTECT」は「ヴァレデローズ」の新しいラインの商品として開発した。ダマスクローズの蕾からしか採れない貴重な「ローズゴンチェ」精油を配合しており、スプレーで除菌・消臭をするたびに愛らしいローズの香りに包まれる。このような時代だからこそ、バッグに忍ばせておく除菌スプレーでも癒しの時間を楽しむことができるという。

 「ROSE PROTECT」は界面活性剤・防腐剤・アルコール、次亜塩素酸水フリーで、人と環境に優しい低刺激処方のスプレーとのこと。髪や服についた臭いや、ハンカチやマスクの消臭、赤ちゃんのおもちゃの除菌などに使用してほしいという。保湿成分を配合しているため、乾燥を防ぎながら除菌をすることができる。

[小売価格]2500円(税別)
[発売日]11月15日(日)

ez-es(エズエス)=http://vallee-des-roses.jp/


このページの先頭へ