日用品・生活雑貨

KEYUCA、「晴雨兼用リュック」や「晴雨兼用サコッシュ」などレイングッズを発売

2020.09.23 15:51 更新

 「ものづくり」にこだわり、衣食住に関わるオリジナル商品を自社店舗で販売しているKEYUCA(社名:河淳)は、これからの雨の多い時期にピッタリの新商品「晴雨兼用リュック」や「晴雨兼用サコッシュ」など、他にも様々なレイングッズの販売を開始した。

 夏が終わりに近づき、徐々に雨や台風が多くなる9~10月。外出中に急な雨に見舞われることも多く、お気に入りのバッグや靴、洋服が濡れてしまうこともある。そんな悩みを解消するために、KEYUCAは雨でも晴れでも関係なく、おしゃれを楽しみながら、安心して使用できるレイングッズを開発した。

 防水生地を使用したかばんは一般的にアウトドアやスポーツの用途のものが多く、サイズは大きめで見た目も男性向けの商品が多いのでは。「女性が普段の服にも合わせやすい防水生地のかばんがあると嬉しい」そんな声から“女性にちょうど良い防水生地バッグ”をテーマに開発を行った。そして生まれた防水生地バッグは、急な雨にふられても安心して使え、軽く、女性がタウンユースできるサイズ感とデザインになっている。

 「晴雨兼用リュック」は、バッグ正面に両サイドから使用できるポケットを搭載した。ポケット内にはキーフックが付いており、さっと出したい鍵や定期券などの出し入れに大変便利だという。約410gと軽量設計なのも嬉しいポイントとのこと。耐荷重は5kgまでですので、通勤、通学、ママバッグとしておすすめとなっている。​

 「晴雨兼用サコッシュ」は、小さいながらも、リュックと同じ防水や機能を搭載したサコッシュとのこと。約110gと軽量なため、近所の外出の際にも気軽に使用できる。定期、鍵、二つ折り財布、スマートフォンなどをポケット代わりに入れるのに「ちょうど良い」サイズ感だという。

 “女性にちょうど良い防水生地バッグ”をテーマに開発された同商品は、一般的なアウトドアやスポーツの防水生地バッグに比べて少し厚みの薄い防水生地を採用し、軽量で丸みを強調した柔らかなイメージの形状に仕上げた。メインファスナーには止水仕様のYKKのアクアガード(止水ファスナー)を採用し、ファスナー部からの水の浸入を防ぐ。また、夜間の外出に付いていると安心なリフレクター機能付きとのこと。車のライトなどに反射して自分の居場所を知らせてくれるリフレクターはワンポイントアクセントでありながらもしっかりと反射し、安全を守る。

 「Almoレインショートブーツ」は、見た目はシンプルで普段づかいもできるショートブーツに、生活防水機能を追加、雨の染み込みを防ぐとのこと。また、極ふわクッションのインソールと柔らかく足当たりの良い合皮素材で優しく包み込まれるような履き心地を追求した。さらに全体は、固くならない縫製方法にこだわり、まるで靴下のようなフィット感を実現した。柔らかさを保ちつつ、形をキレイに見せたいところのみ芯材を使うことで見た目もすっきり美しいデザインとなっている。つま先にはうれしい抗菌防臭生地を使用した。

 普段づかいできるようなおしゃれな見た目と、毎日履きたくなるような履き心地で、消費者から好評の「Almoレインバレエパンプス」から、秋冬の新色「シャンパンゴールド」が新登場した。人気の機能はそのままで、どんなお洋服にも合うような、上品なカラーを採用している。

 「Almoレインスニーカー」は、スニーカータイプも生活防水仕様で、縫い目に止水テープ、底は水に強い糊を使用、さらに合皮の裏には防水フィルムをつけ、雨の染み込みを防ぐ。また、タンを両サイドのアッパーとつなげる特殊構造で、水滴が内側に入ってこないように仕上げている。クッション性のある立体カップインソールを使用することで足裏にフィットし、足の疲れにくさと歩きやすさにもこだわった。インソールには抗菌防臭機能がついた生地を採用した、細部までこだわりが詰まったスニーカーとなっている。

 レインシューズは欲しいけれど、ありがちなテカリのあるエナメル素材は苦手。という人も多いのでは。 KEYUCAは「晴れの日でも履けるデザインで雨の日は濡れない靴が欲しい」という理想をかなえる「毎日履きたくなるレインシューズ」Almoシリーズを開発している。1月末から販売開始した、履き心地の良さにこだわった「Almoレインバレエパンプス」が、消費者に好評で、今秋には新色のシャンパンゴールドに加え、スニーカータイプとブーツタイプが仲間入りする。秋口の雨の多くなる時期にも、とりあえずコレを履けばコーディネートも天気も気にならない救世主シューズとして、豊富なラインアップを揃えて展開する。

 昨今、ゲリラ豪雨や強い雨、台風などの天候不順が多く、丈夫な傘を必要とする機会が増加した。また、プラスチックごみ削減が注目されている中、使い捨てのように扱われるビニール傘を見て、壊れにくく長持ちする傘を使ってほしいという想いから開発した耐風傘を改良した。テフロン撥水による撥水力UPで水弾きを良くしたことで、軽く降るだけで水切れができ、生地と生地がくっつかず畳みやすくなった。

 また、それぞれハンドルの形状にもこだわった。長傘は滑りにくいマットな質と太めのハンドルにすることで強風でもしっかりと握りやすくし、折畳傘は丸くて手に馴染むフォルムで握りやすく、風にあおられた際も手のひらが痛くなりにくい仕様にした。親骨の長さが65cmとかなり大きいため、大雨の日でも安心、リュックの方や荷物が多くなる人にもおすすめとなっている。

 「2WAY吸水傘ケース」は、かばんの外側に簡単に装着できるため、電車に乗る前、降りた後など傘の開閉が多い日でも、さっと取り出し可能となっている。「晴雨兼用リュック」のショルダー部分にも取り付け可能で、合わせて使うのにおすすめだとか。また、ケースの内側は全面マイクロファイバーでしっかり吸水してくれる。さらに、L字ファスナー型のため取り出しやすく、使った後乾かしやすいのも特徴だという。

 「レインポンチョ スクエア II」は、強い雨でも安心の耐水圧素材で、男女兼用で使えるサイズ感のレインポンチョとのこと。トレンチコートのようなベージュのオリジナルカラーは、タウンユースでも使いやすくコーディネートに取り入れやすいため、KEYUCAのレインブーツなどと合わせるのもおすすめとなっている。

 「レインコート レッグベルト」は、長めの丈で、自転車をこいだ時も足が濡れるのを防いでくれる人気のレッグベルト付きタイプ。レインコートに見えないおしゃれな生地感が特徴とのこと。袖には指を通すゴムが付いていて手の甲までガード、袖のめくれも防ぐ。リフレクター付きで夜道も安心、フルオープンファスナーで脱ぎ着しやすく自転車の方に自信を持っておすすめできるアイテムとなっている。

 「軽量撥水コンパクトハット」は、以前販売していた売れ筋商品を雨の日も使えるようにアップデートした。表面に雨や汚れがつきにくい撥水加工を施し、内側の縫い目をシーム(止水)テープで処理しているため、水が染み込みにくい仕様となっている。ほどよいマット感の綿混の生地を使用し、UVカット機能もあるので、雨の日だけでなく、日常使いしやすいデザインにした。薄く軽量で、しわが目立ちにくい素材を使用しているため、使わない時はコンパクトに折り畳んでかばんにしまっておくこともできる。

[小売価格]
晴雨兼用リュック:5990円
晴雨兼用サコッシュ:2590円
Almoレインショートブーツ:4500円
Almoレインバレエパンプス:2990円
Almoレインスニーカー:3990円
長傘 耐風 無地III:2400円
折畳傘 耐風 無地III:2400円
2WAY吸水傘ケース:1980円
レインポンチョ スクエア II:4500円
レインコート レッグベルト:5500円
軽量撥水コンパクトハット:2900円
(すべて税別)
[発売日]
晴雨兼用リュック:9月3日(木)
晴雨兼用サコッシュ:9月3日(木)
Almoレインショートブーツ:8月27日(木)
Almoレインバレエパンプス:8月27日(木)
Almoレインスニーカー:10月15日(木)
長傘 耐風 無地III:9月3日(木)
折畳傘 耐風 無地III:9月3日(木)
2WAY吸水傘ケース:8月28日(金)
レインポンチョ スクエア II:9月10日(木)

KEYUCA=https://www.keyuca.com


このページの先頭へ