日用品・生活雑貨

クラボウ、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を活用したファッションマスクなどを自社ECサイトで発売

2020.09.29 17:08 更新

 クラボウ繊維事業部は、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」(抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」は、固定化抗菌成分「Etak(イータック)」を活用し、繊維表面に強力に固定化するクラボウ独自の加工技術。医療分野では白衣やスクラブ、ベッドシーツなどをはじめ、キッズ用品、寝具・雑貨など、幅広い分野で活用されている)を活用したマスクの新たなアイテムとして、ファッション性を高めた女性向け「クレンゼ コフレマスク」と子ども用「クレンゼ ドライマスク」を開発した。9月29日から同社ECサイトで販売を開始する。

 クラボウ繊維事業部では、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、抗菌・抗ウイルス機能へのニーズの高まりを背景に抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を活用した製品の開発・販売を展開してきた。今年5月に「クレンゼ マスク(布タイプ)」を発売以後、夏場も快適に使用ができる「クレンゼ ドライマスク」や「縫い目のないマスク」などラインアップの拡充を図ってきた。

 現在、マスクの着用が日常化する中、より多くの人々に商品を活用してもらえるよう、今回新たなラインアップとして女性向けの「クレンゼ コフレマスク」と子ども用「クレンゼ ドライマスク」を開発した。

 クラボウグループは、自社製品を通じて人々の安心・安全に少しでも貢献することができるよう、引き続き製品の開発、販売に取り組んでいくという。

 「クレンゼ コフレマスク」は、毎日つけるマスクだからこそ、「コスメティック商品がたくさん詰まったコフレのような特別感のあるマスク」をコンセプトとした女性向け抗菌・抗ウイルスマスクとなっている。マスクの表地にデザイン性のあるレース素材を用いることで、コーディネートのポイントとして着用することができる。表地のレース素材にもクレンゼ加工を施しており、抗菌・抗ウイルス機能とファッション性を両立している。

 また、肌に触れる裏地はサーモンベージュ色にすることで、ファンデーションなどがついても目立ちにくいカラーにした。

 「クレンゼ ドライマスク(子ども用)」は、汗などの水蒸気をなるべく早く発散させる特殊糸と速乾加工を施すことで、マスクの中の蒸れを軽減しドライ感が持続するため、活発な子どもでも快適に使用できるマスクとのこと。また、ストレッチ性に優れた素材を使用しているため、顔へのフィット感が高まるとともに、洗濯後のシワの軽減も図れる。暑い夏場だけでなく、冬場の暖房が効いた室内などマスクの中の蒸れが気になるという声も多いため、季節を問わずに快適に着用が可能となっている。

[小売価格]
クレンゼ コフレマスク:1500円
クレンゼ ドライマスク(子ども用)
 (3枚セット):2970円
 (6枚セット):5700円
(すべて税込、送料込) [発売日]9月29日(火)

クラボウ繊維事業部=https://ku-lab.jp/


このページの先頭へ