日用品・生活雑貨

資生堂、手荒れに配慮した処方の手指消毒液(指定医薬部外品)を一般発売

2020.07.13 15:52 更新

 資生堂は、4月から医療機関向けに提供してきた手指消毒液(指定医薬部外品)を8月上旬から一般発売する。化粧品会社ならではの「手荒れに配慮した処方」の手指消毒用アルコールで、国内において、まずは消費者からの要望が多い東京都の店舗(化粧品専門店・ドラッグストア・GMS・ホームセンター・スーパーマーケット)から展開を開始し、市場の環境を鑑みながら販売エリアを拡大していく予定だ。

 同品は、細菌のみならずウイルス(すべての細菌、ウイルスに効果があるわけではない)への効果も期待できる有効成分エタノールを配合。有効成分はエタノール76.9~81.4vol%で、添加物はグリセリン、トリイソオクタン酸グリセリンとなっている。効能・効果は手指・皮ふの洗浄・消毒とのこと。手にやさしい保湿成分を配合した。すぐに乾く、速乾性手指消毒剤となっている。さらっとした液体タイプで、本体ポンプ付きとつけかえ用ポンプなしの2種を配置する。

[小売価格]未定

[発売日]8月上旬

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/


このページの先頭へ