日用品・生活雑貨

小久保工業所、洗顔用泡立てネット「ホイッパー」のパッケージをリニューアル

2020.07.08 16:11 更新

 KOKUBO(小久保工業所)は、洗顔用泡立てネット「ホイッパー」のパッケージをリニューアルして発売する。

 洗顔用泡立てネットとは、洗顔料をすばやくきめ細かく泡立たせるポリエチレン製のネットとのこと。洗顔料をつけ、少量の水を加えてもむだけでホイップクリームのような濃密泡が作れる。豊かな泡が肌表面の汗や汚れ、過剰な皮脂、古い角質などの老廃物をやさしく包み、肌に負担をかけずにすっきりと洗うことができる。

 現在主流となっているスカートのような形の洗顔用泡立てネットは、KOKUBOが2001年に発売以来、今年で20年目を迎えるロングセラー商品となっている。

 今回、パッケージをシンプルで透明感のあるデザインにリニューアルした。中の商品が見えて分かりやすくなったという。

 マスク着用時の肌は、汗や呼気で蒸れやすくなる。化粧くずれをおこしたり、肌表面に雑菌が繁殖したり。肌トラブルや毛穴の黒ずみを未然に防ぐために丁寧な洗顔が必要となる。「ホイッパー」を使うと濃密泡で不快な汚れもすっきりと洗い流せるとのこと。スキンケアをきちんと行うことで肌が健やかになり、気持ちよく過ごすことができる。

[小売価格]
ホイッパー:176円
ホイッパー ミニ:171円
(すべて税込)
[発売日]7月20日(月)

小久保工業所=http://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ