日用品・生活雑貨

ライオン、「NONIO プラスホワイトニングハミガキ/デンタルリンス」を発売

2020.07.09 13:59 更新

 ライオンは、口臭科学から生まれた「NONIO」ブランドから、「口臭ケア」に加えて「美白ケア」もできる「NONIO プラスホワイトニングハミガキ」「NONIO プラスホワイトニングデンタルリンス」を7月31日から発売する。

 口臭科学から生まれた「NONIO」ブランドは、本格的な口臭ケアという機能価値を提供し、対面での気持ちの通うコミュニケーションをサポートしている。

 20~30代の若年層が気にしている口内トラブルを調べたところ、「口臭」、「歯の白さ(着色汚れ)」がムシ歯とともに上位にあがった(2017年 同社調べ)。また、その中でも特に、人と接する際の身だしなみに対する意識が高い層の約4割は、普段のオーラルケアでも「口臭予防」と「歯の白さ」両方に対処したいと考えていることがわかったという(2019年 同社調べ)。

 そこで今回、若年層の関心が高い「口臭ケア」と「美白ケア」のダブルケアができる「NONIO プラスホワイトニングハミガキ」と「NONIO プラスホワイトニングデンタルリンス」を新発売する。

 「NONIO プラスホワイトニングハミガキ」は、口臭を効果的に予防するトリプルアクションで、クリアな息をキープするという。まず、洗浄成分「炭酸水素ナトリウム」が、口臭の発生原因となる“菌のかたまり”を分散し、落としやすくする。次に、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)(薬用成分)」がミクロな口臭原因菌を徹底殺菌し、口臭の発生を防ぐ。そして、「ブレスリフレッシュ成分(清涼感持続性香料)」配合で、クリアな息を保つ。また、イオンクレンジング処方で、蓄積したステイン(着色汚れ)を浮かせて落としやすくするとのこと。シャイニーパウダー(酸化アルミニウム/光沢剤)が、歯のミクロレベルの凹凸に入り込んだ落としにくいステインまで除去し、輝く白い歯へ導く。フッ素が歯を酸に強くして、ムシ歯の発生と進行を防ぐという。
 「NONIO プラスホワイトニングデンタルリンス」は、殺菌成分「LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)(薬用成分)」が口内のすみずみまでいきわたり、口臭の原因菌を殺菌、口臭の発生を長時間防ぐ。「ブレスリフレッシュ成分(清涼感持続性香料)」配合で、清涼感が続いてクリアな息を保つ。ホワイトキープ処方でステインを浮かせてブラッシングで落とすとともに、ステインの付着を抑制。輝く白さをキープする。

 両品共にグレープフルーツとライチの香りを中心とした、透明感ある華やかな香味となっている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月31日(金)

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ