日用品・生活雑貨

シード、男性向けのスタイルコンタクト「シード プラスモード ワンデー オム」を発売、イメージキャラクターの福士蒼汰さんが魅力を語る

2015.04.14 19:23 更新

 シードは、男性にも使える“スタイルコンタクト”をコンセプトに開発した1日使い捨てソフトコンタクトレンズ「シード PlusMode 1day Homme(シード プラスモード ワンデー オム)」を4月1日から発売した。この新商品発表会が4月13日に行われ、「シード プラスモード ワンデー オム」の商品概要が紹介された他、イメージキャラクターを務める俳優の福士蒼汰さんが登場し、新商品の魅力やブランドサイト内で公開中のスペシャルムービー「新時代。スタイルコンタクト。」篇の撮影秘話を語った。また、お笑い芸人のNON STYLE 井上裕介さんが、新商品にちなんでイベント限定で“ON STYLE”に改名して登場。「シード プラスモード ワンデー オム」を装用し、福士さんに好感度で勝負を挑んだ。

 「当社は約3年前、瞳の輪郭を際立たせるサークルレンズ『シード Eye coffret 1day UV』をリリースし、多くの女性から好評を得た。その後、男性にもサークルレンズのニーズがあると考え、今回の『シード プラスモード ワンデー オム』を開発した」と、シードの浦壁昌広社長が挨拶。「新商品は、朝、目に装用したときに、自分の心にスイッチが入り、凛とした1日が始まるようなサークルレンズを目指した。イメージキャラクターには俳優の福士蒼汰さんを起用し、仕事もプライベートも楽しむ“ON STYLE”の男性に向けて新商品をアピールしていきたい」と、ワンランク上のスタイルにこだわる男性に新商品を使ってほしいと話していた。

 続いて、シード 営業企画部の榊原敦子氏が「シード プラスモード ワンデー オム」の商品概要を説明した。「現在、サークルレンズのユーザーは女性が圧倒的で、男性ユーザーは2%程度となっている。そこで、男性にもサークルレンズの潜在的ターゲットがいるのかを調査したところ、35%が『使用したことがある/使用したい』と回答した」と、男性にもサークルレンズの潜在需要があることがわかったという。「こうした潜在需要を掘り起こすべく、今回、男性も使える“スタイルコンタクト”をコンセプトに、新たなカテゴリーのコンタクトレンズとして『シード プラスモード ワンデー オム』を提案する」と、男性の魅力で自然な表情を引き出す新時代の“スタイルコンタクト”が誕生したと胸を張っていた。

 「新商品は、その日のシーンや気分に合わせてセレクトできる『for Business』と『for Private』の2色を展開する。『for Business』は、ブラックの虹彩カラーを採用し、男性らしいシャープなレンズデザインとなっている。一方、『for Private』は、ブラウンの虹彩カラーで、瞳に自然になじみ、やさしい表情を演出する」と、新商品のラインナップを紹介。「事前調査では、ビジネスとプライベートのそれぞれのシーンで好感度がアップするという結果が得られた」と、好感度アップに期待できるとのこと。「パッケージにもこだわっており、『for Business』は、スーツやネクタイをイメージさせるネイビーのカラーを採用した。『for Private』は、グリーンのパッケージで、プライベートで気軽に持ち運べるデザインになっている」と、ビジネスとプライベートで使い分けができるパッケージになっていると述べていた。

 そして、「シード プラスモード ワンデー オム」のイメージキャラクターを務める俳優の福士蒼汰さんが登場。福士さんが出演しているスペシャルムービー「新時代。スタイルコンタクト。」篇が上映された。スペシャルムービーでは、毎日を颯爽と駆け抜ける、働く男性のオン・オフをイメージし、福士さんがその世界観を表現した内容となっている。福士さんは、「スペシャルムービーの中で、ブラインドの隙間から外を見るシーンがあるのだが、目の角度や左手の使い方などを研究して、何度も撮り直しを行った」と、撮影エピソードを披露。「最後のシーンで、自転車に乗りながら、カメラ目線をするところも苦労した。格好良く仕上がっているので、ぜひ注目してほしい」と、スペシャルムービーの見どころも教えてくれた。

 ここで、特別ゲストとして、お笑い芸人のNON STYLE 井上裕介さんが登場。今回のイベント限定で“ON STYLE”に改名したという井上さん。「今日は、『シード プラスモード ワンデー オム』の『for Business』を装用してきた。ビジネスモードで“ON STYLE”になっているので、仕事にやる気がみなぎっている。福士君も、自分のことをライバル視しているに違いない」と、いつにも増して気合いが入っている様子。これに対して福士さんは、「『for Business』をすると、自然と目力が強くなる。ビジネスシーンでは、説得力が増して、発言にも重みが出ると思う」と、「for Business」によって男性の精悍な表情が引き出されるのだと話していた。一方、福士さんが「for Private」を装用していることを聞いた井上さんは、「以前のコンタクトレンズは、つけていることがすぐにわかったが、『for Private』はあまりにも自然になじんでいるので、全然気づかなかった」と、驚きの表情を浮かべていた。

 「芝居をしているときに、目の力はとても重要だと感じる。とくに、セリフがなくて、顔の表情だけで気持ちを伝えるシーンでは、目力が欠かせない。また、“目は口ほどにものを言う”ということわざがあるように、仕事だけでなくプライベートでも、大切なことは目で決まると思う」と、重要な場面になればなるほど、目の力が大切になると福士さん。すると井上さんは、「福士君はイケメンだが、今の自分は“ON STYLE”で目力がワンランクアップしているので、好感度では福士君に負ける気がしない」と、好感度で福士さんと勝負すると豪語。スペシャルムービーで福士さんが行っていたブラインドをのぞくシーンを再現したものの、その後に福士さんが「新時代、スタイルコンタクト」といってキメポーズをとった姿を見ると、「格好良すぎる」とあっさり敗北を認めていた。

 


 最後に福士さんは、「『シード プラスモード ワンデー オム』は、ビジネスシーンで説得力を高め、プライベートシーンでは優しい表情を演出してくれる。ぜひ、それぞれのシーンで使い分けて、魅力的でワンランク上のスタイルを目指してほしい」と、多くの男性に「シード プラスモード ワンデー オム」が活用されることを願っていた。

[小売価格]オープン価格
[発売中]

シード=http://www.seed.co.jp/
シード プラスモード ワンデー オム ブランドサイト=http://www.seed.co.jp/plusmode/


このページの先頭へ