エディターズダイアリー

口腔内の健康を守る乳酸菌の働き

2022.06.23 21:57 更新

▽口の中でさまざまな病気を引き起こす悪玉菌として、歯周病菌が知られています。歯周病菌は嫌気性菌であるため、酸素の届かない環境を好むことから、歯肉で覆われた深い歯周ポケットの中に多く存在しているそうです。一方で、これらの悪玉菌が暴走しないように、口腔内の環境を唾液と一緒に守っているのが乳酸菌とのこと。

乳酸菌は、代謝によって糖から乳酸を作る微生物の総称を指します。そして、乳酸菌は腸内環境を整えたり発酵食品を作り出す善玉菌のイメージが強いですが、口腔内でもよい働きをしているとのこと。口腔内には、乳酸菌の中でもロイテリ菌やアシドフィルス菌といった種類が働いているそうです。主に、虫歯菌の増殖や歯垢形成を抑制、口臭予防などの口腔内の美と健康の維持にかかわっているとのこと。


夏バテ・熱中症予防には「みそ汁」を

2022.06.22 20:36 更新

▽夏バテには「スタミナ/栄養不足」 「発汗による脱水」 「睡眠不足」「自律神経の乱れ」など様々な要因があるとのこと。みそ汁は様々な具材を入れられることで、たんぱく質をはじめ豊富な栄養素をいっぺんに摂取できるほか、食事を通じて適度な塩分と水を摂れ脱水の予防にも適しているという。

特に冷やしたみそ汁は、暑い日にも食べやすく火照った体をクールダウンしてくれるし、発汗で失われた水と塩分、カリウムを同時に適度に補給することができたり、大豆に含まれるビタミンB1がエネルギー代謝を促しバテにくい身体づくりをサポートしてくれるので、夏の時期には積極的に食べたい食べ物だとか。


食べた物を効率よく消化するには

2022.06.21 20:40 更新

▽食べ物の消化には、食欲が大きくかかわっており、食欲がわくと体内の消化液の分泌につながるとされています。そのため、効率よく消化を進ませるためには、おいしく、楽しく、よく噛みながら、味わって食べることが大切とのこと。食欲は食べ物の見た目や香り、食事をする雰囲気、また料理をする音などによって影響を受けるそうです。

味・色・香りなどの情報が統合されておいしいと判断されると、視床下部にある摂食中枢が刺激され食欲がわくとのこと。一方、まずい・食べたくないと判断されると満腹中枢が刺激され、食欲がおこらなくなるそうです。食欲がわかない状態で食べると、体内では消化の準備ができていないため、うまく分解されないとのこと。


血を補う食材や温めて血行を良くする食材で血色を改善
2021.12.20 18:41 更新
音が聞こえるメカニズムを知ろう
2021.12.17 20:21 更新
3回目以降の贈り物からネタ切れを感じる!?
2021.12.16 18:33 更新
胎児特有の血流路「胎児循環」とは
2021.12.15 20:53 更新
カラコンいつ使う?36.6%が職場や学校でも使用
2021.12.14 19:15 更新
おしりをもみほぐして腰痛改善
2021.12.13 22:21 更新
脳科学者が教える集中力とは!?
2021.12.10 20:39 更新
睡眠薬の作用と種類
2021.12.09 21:36 更新
今年のキーワードは「コロナ」と「AI」によるワクチン・治療薬の進展
2021.12.08 19:27 更新
運動で起こるケガの予防法
2021.12.07 22:26 更新
植物性ゆで卵「植物卵」のプロトタイプの開発に成功
2021.12.06 17:19 更新
加齢臭が発生する原因とは?
2021.12.03 22:17 更新
使用済陶磁器を20%使用したリサイクル食器が誕生
2021.12.02 19:47 更新
心に幸福感をもたらす「セロトニン」の働き
2021.12.01 21:47 更新
"女性のためのエクササイズ"動画を順天堂大学が公開
2021.11.30 19:36 更新
生命を支える血液のさまざまな役割
2021.11.29 21:15 更新
お歳暮を一度も贈ったことがない人は6割以上
2021.11.26 16:56 更新
ピラティスを効果的に行うコツとは?
2021.11.25 21:59 更新
お風呂で腰痛は解消できる!?
2021.11.24 18:26 更新
認知行動療法の効果とは
2021.11.22 16:30 更新

このページの先頭へ