エディターズダイアリー

冷凍時の臭い移りや乾燥を防ぐ「パン冷凍保存袋」

2022.01.24 18:49 更新

▽冷凍すれば長く保存できるけれど、あの「新鮮なおいしさ」までは、保存できない。残ったパンも、買いたてのようにおいしく食べたい。そんな望みを叶えるべく誕生した「パン冷凍保存袋」は、パンづくりの専門家と考えた、鮮度を保ったまま冷凍できる新しい保存袋とのこと。

昨年1月15日に生活雑貨メーカーのマーナが発売した、食パンのおいしさを損なわず冷凍保存できる「パン冷凍保存袋」。PET・アルミニウム・ポリエチレンの3層構造で光・空気・臭いを遮断し、上部のダブルジッパーで密閉ができるという。冷凍時の臭い移りや乾燥を防ぎ、パンのおいしさが長持ちするのだとか。2枚入りで、1枚につき5~6枚切りの角食パンが3枚程度入るという。発売から1年で出荷数は9.4万個を突破するなど、好評を得ているという。


このページの先頭へ