エディターズダイアリー

イヌリンを豊富に含む"有機きく芋茶"が機能性表示食品に

2021.11.15 20:19 更新

▽ワタミグループでは健康野菜“きく芋”に注目し、昨年からグループ農場であるワタミファームで有機きく芋の栽培を開始したとのこと。今回、ワタミファーム産有機きく芋を原料に使用した「ワタミオーガニックの有機きく芋茶」が、ワタミグループ初の機能性表示食品の届出を行い受理されたのだという。

機能性関与成分は「イヌリン」で、「本品にはイヌリンが含まれます。イヌリンには食後の血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています」と表示する届出を行ったとのこと。機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという旨を表示するものとして、事前に消費者庁に届出された食品となっている。


このページの先頭へ