エディターズダイアリー

「COP26」では気温上昇を産業革命以前と比べて1.5度に抑制を確認

2021.11.17 23:19 更新

▽三井住友DSアセットマネジメントは、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行している。今回、マーケットレポート「『COP26』では1.5度目標を確認」を11月17日に発行したので、今日のコラムで紹介しよう。

国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(「COP26」)は11月13日に閉幕し、気温上昇を産業革命以前と比べて1.5度に抑制するというパリ協定で掲げられた目標を確認した。また、争点となっていた石炭火力発電についても、段階的に削減することで合意している。温室効果ガスの排出削減量の取り引きを国際的に行うカーボン市場に関するルールについても合意されている。


このページの先頭へ