エディターズダイアリー

11月12日は皮膚の日!加湿器で冬支度を

2021.11.11 19:52 更新

▽冬は1年のうち、最も乾燥する季節。空気や肌の乾燥が気になる時期になったが、そもそもなぜ乾燥はよくないといわれているのだろうか。空気が乾燥しすぎていると、(1)花粉やウイルスが空気中に飛散しやすくなる(2)口や鼻の粘膜が乾きやすくなる(3)髪や肌は一定以上の水分を含むため、髪がパサつく・乾燥肌になる(4)静電気が発生しやすくなる--というような影響があるとのこと。

加湿器はこのような乾燥によっておこる影響の防止に役立つという。ただし、使用方法の間違いがある場合や手入れが不十分だった場合、効果を十分に発揮できないことがあるだけではなく、カビなどの問題を引き起こす場合があるとのこと。


このページの先頭へ