エディターズダイアリー

朝食のリンゴでやせやすい体質に

2021.10.14 21:36 更新

▽1日のうち、体の代謝が促進され、体内の毒素を排出する力が最も高まるのが午前中といわれています。その代謝活動に深く関わっているのが「酵素」とのこと。酵素は、生物が生きていくために行う、食べ物の消化や吸収、排泄、エネルギー代謝などに関わる一種のタンパク質分子とされています。

この酵素をたっぷりと含んでいるのが生のフルーツだとか。そのため、朝食をフルーツに代えれば、代謝がよくなり、やせやすい体質になれるといわれています。フルーツを選ぶならば、スイカなど水分が多いものが適していますが、なかでもおすすめなのがリンゴとのこと。


このページの先頭へ