エディターズダイアリー

ストレスを受けたときの脳の反応は?

2021.06.09 20:01 更新

▽ストレスのメカニズムは、完全に解明されたわけではありませんが、ストレスは外部からの刺激に対する「脳の過剰反応」であることが知られています。では、私たちは、ストレッサーを脳のどこで認知し、「嫌だ・不快だ」という情動を起こし、どのように反応しているのでしょうか。今回は、ストレスに大きく関わる脳領域とその反応についてご紹介します。

私たちは、ストレッサーを受けると、まず脳の一番外側の大脳皮質で刺激をキャッチするとのこと。表面部分にある大脳皮質は、生物の進化の過程では後になって発達してきた部分で、「新しい脳」と呼ぶことができます。ここでは、思考や判断といった「知性」に関することをコントロールしているそうです。


このページの先頭へ