エディターズダイアリー

たるみによるブルドッグ顔を予防するには

2021.05.28 21:40 更新

▽太ったわけでもないのに、顔が大きくなった気がする、フェイスラインがぼやける、二重アゴになった、ほっぺたが落ちてきた、と感じている人はいませんか? これらはすべて、たるみによるブルドッグ顔の具体例とのこと。ブルドッグ顔は、肌がハリを失ってゆるむと同時に、肌の下で衰えた筋肉と徐々に増えた脂肪により、下に下がってたまることが原因といわれています。

顔の筋肉は、一方を骨に、一方は肌に結んで支えているとのこと。そのため、肌がゆるむと足場が悪くなってたるみやすくなってしまうそうです。また、脂肪はそんな筋肉と筋肉の間を埋めるように存在しているので、筋肉が下がると一緒に下がらざるをえないとのこと。それが、急に太ったりして脂肪が一気に増えたりすると、筋肉が脂肪の重みに耐えかねてさらに下がってしまうことになるのだとか。


このページの先頭へ