エディターズダイアリー

食生活で大切なのは適切なエネルギー量と栄養バランス

2021.05.24 20:52 更新

▽健康を維持し、生活習慣病を予防するための食事は、「適切なエネルギー量を摂取する」、「栄養のバランスがとれていること」の2点が重要とされています。近年、日本人の食生活は欧米化し、その結果、糖尿病や虚血性心疾患、脳卒中などの生活習慣病や肥満が増加してきました。欧米型の食事は、カロリーや脂肪、タンパク質のとりすぎをきたしやすく、一方で、ビタミンやミネラル、食物繊維は不足しがちになるといわれています。

生活習慣病を予防するためにも、まずはこれまでの食生活や食習慣を振り返って、問題点をチェックしてみましょう。例えば、食べ過ぎていないと思っていても、実はオーバーしていることもあるとのこと。また、食事の内容が偏っているケースもあるそうです。特に、脂肪、タンパク質をとりすぎている人が多いとのこと。


このページの先頭へ