エディターズダイアリー

アーモンドは粒のまま食べるより液体で飲む方が栄養の吸収率がアップ

2021.05.11 18:39 更新

▽アーモンドには、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているとのこと。特にビタミンEが豊富で抗酸化作用が期待され紫外線が強くなるこれからの季節にピッタリだとか。また、粒のまま食べるより、液体で飲む方が栄養成分の吸収率が高くなるそうです。そして、咀嚼が苦手な子どもにもオススメとのこと。

さらに、アーモンドミルクは料理に最適だとか。香ばしくて美味しい、クセが少ないので料理に使いやすく、乳糖不耐症の方でもお腹がゴロゴロしにくく、牛乳や豆乳よりもカロリーが低いといったメリットがあるとのこと。牛乳の代用として子どものおやつの材料に使ったり、コーヒーやスムージーにも使えるので非常に便利なのだそうです。


このページの先頭へ