エディターズダイアリー

薄毛の境界線は3年連続"眉上7cm"が最多に

2021.05.25 20:18 更新

▽アンファーは、47都道府県各100人、合計4700人(男女比50:50、20歳代~60歳代各10人)を対象に、頭髪事情に関する全国調査を2014年から実施している。その結果、今年の薄毛の境界線は、眉上7cmという回答が最多で、平均は6.18cmという結果になったとのこと。

「薄毛の基準はおでこの広さ何cmからだと思うか」という質問で、イラストを見せながら眉毛の上から生え際まで4cm~8cmの範囲で薄毛であると感じるおでこの広さ(cm)を4700名に回答してもらったところ、薄毛と感じるのは「7cm」と回答した人が33%と最も多い結果となったそうです。


このページの先頭へ