エディターズダイアリー

ニキビとストレスの関係は?

2021.04.28 23:47 更新

▽ストレスを強く受ける生活を送っている人は、ニキビができやすいといわれています。忙しく働いて、常に心と身体が興奮状態にあると、女性の体の中にもある男性ホルモン(アンドロゲン)が増加して、皮脂が増えるそうです。そもそも皮脂は、アンドロゲンに大きく左右されていて、ストレスフルな生活を続けていると、肌が男性化して、“男ニキビ”ができやすくなってしまうとのこと。

皮脂の量が増えても、毛穴の出口に渋滞がなく、スムーズに外に出ていければいいのですが、毛穴の出口が封鎖されていると、ニキビへの袋小路に一直線だとか。ニキビは、皮脂の量が多い・少ないよりも、毛穴の出口がふさがれることのほうが問題とのこと。そのため、ストレスを抱え込んでいるうえに、肌のお手入れまでサボっていると、ニキビは増えるばかり。特に、メイクを落とさずに寝るのはもってのほかとのこと。


このページの先頭へ