エディターズダイアリー

体質に合わせた食の選択を

2021.04.20 22:07 更新

▽近年、テレビや雑誌で「〇〇を食べると体に良い」と紹介されると、翌日にはスーパーの売り場からその商品が消えるといったことがよく起こります。しかし、「体質」は人それぞれ異なるので、すべての人が期待した効果が得られるわけではないとのこと。例えば、体の大きい人もいれば小さい人もいますし、男性と女性でも違い、基礎代謝量が高い若者と低い中高年者でも違ってくるそうです。

また、狩猟民族としての歴史を持ち長年肉食をしてきた欧米人の体質と、農耕民族として長年、米や野菜、海藻を中心とした食生活をしてきた日本人の体質も違います。同じ日本人であっても、高血圧でいつも赤ら顔をして体に熱がこもりやすい体質や、顔が青白くて体が冷えやすい体質の人もいます。それぞれが違う体質を持っているため、同じ食物がすべての体質の人に適していること自体難しいとのこと。自分の体質をよく知り、自分に本当にあっているものなのかをしっかりと見極めていくことが大切とされています。


このページの先頭へ