エディターズダイアリー

今年の花粉症対策として8割以上の人が「マスク」と回答

2021.04.01 19:09 更新

▽今年は例年に比べ新型コロナウイルス感染症の影響もあり、より一層マスクが手放せなくなっていると思われます。「こんなにマスクをしているのだからより機能的なマスクを選びたい」と、考える人も少なくないのでは。そこで、萬祥は、花粉症に悩む男女を対象に「花粉症対策とマスク」に関する調査を実施した。

花粉症で一番悩んでいる症状を質問したところ、「鼻水(31.5%)」と回答した人が最も多く、次いで「目の痒み(28.7%)」「鼻づまり(17.8%)」と続いた。他には、「くしゃみ(14.6%)」という回答も比較的多くの数が集まった。いずれも、花粉症の症状としては定番ともいえるもの。誰にとっても、これらの症状はつらいものとみられる。


このページの先頭へ