エディターズダイアリー

生理前の食べすぎを4人に1人が実感

2021.04.09 18:53 更新

▽エムアイティーが2020年に実施した約1万人の女性を対象とした「月経前の身体やこころの不調の程度」の調査結果では、約7割の人が月経前に身体の不調を感じており、約4人に1人が月経前の何らかの症状によって仕事や家事に支障をきたしていることが分かった。また、身体的な症状の他に、「食欲増進」が悩みとして挙げられているとのこと(エムアイティ:「女性ヘルスケア・ビッグデータ解析」(「ルナルナ」アプリ内にてアンケート調査))。

多くの女性が経験しているPMS(月経前症候群)の様々な症状。代表的な症状である腹痛や頭痛に比べ、食生活に関する症状はあまり認識されていないかもしれない。普段せっかく食習慣に気を配っていても、定期的に訪れる嗜好の変化によって、体重や肌の調子にまで影響するだなんて、うんざりなのでは。


このページの先頭へ