エディターズダイアリー

ストレスを活用して集中力を高めよう

2021.03.11 17:21 更新

▽勉強や仕事、スポーツに取り組むとき、良い結果を残すためには集中力を高めることが大切とされています。しかし、その力は分散してしまうことも多く、一点に集中させることは容易ではありません。この集中力に関わっているのが、神経伝達物質「ノルアドレナリン」とのこと。ノルアドレナリンの分泌を高めることで、集中力をアップさせることができるそうです。

ノルアドレナリンは、危機的状態に追いやられた時やストレスを受けたときに、分泌が高まるとされています。そこで、普段の生活の中でノルアドレナリンの分泌を高める方法として、ストレスをうまく取り入れるのがポイントとのこと。例えば、集中して勉強や仕事をしようと決めたら、自分で締め切りを設定するとよいそうです。よく、夏休みの最後の1日だけで、たまっていた宿題をすべて終わらせたという話を聞きますが、これもアドレナリンが高まっている状態だからこそ。


このページの先頭へ