エディターズダイアリー

国産品と輸入品のミネラルウォーターはどう違う?

2021.03.09 22:20 更新

▽コンビニやスーパーマーケットなどに行くと、様々なミネラルウォーターが販売されています。その中でも、大きく国産品と輸入品の2種類に分けられますが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。調べてみました。

まず、1つめの違いは、含まれるミネラル量に違いがあるとのこと。日本の地下水のほとんどは軟水で、国産のものは硬度が30~40程度とミネラルが少なく水道水とあまり変わらないそうです。一方、ヨーロッパの水は中硬水や硬水が多く、輸入品のものにはミネラルを多く含んでいるものがあるとのこと。硬度が数百以上、中には1000を超えるものもあるのだとか。


このページの先頭へ