エディターズダイアリー

ストレスがだるさ・疲れの原因に

2021.02.18 23:04 更新

▽だるさや疲れなどの体の不調は、ストレスによる心の問題からも起こるといわれています。ストレスが原因というと、悪いことばかりを想像しがちですが、実はいいことが原因になることもあるのだとか。たとえば、昇進、結婚、出産などのおめでたいことでも、不安や緊張がともなえばストレスになるとのこと。恋愛も仕事も家庭も育児も、あらゆることがストレスになりうるそうです。

ただし、通常であれば、ストレスを感じて憂うつな気分になっても、短期間ですぐに回復します。心配事が解消されたり、もっと楽しいことがあれば、ストレスは消えていくそうです。ところが、抑うつ状態になると、憂うつな気分から抜け出せなくなってしまうとのこと。抑うつ状態では、食欲がなくなり、夜眠れなくなり、頭痛やだるさ・疲れもとれなくなるそうです。


このページの先頭へ