エディターズダイアリー

畜産大国ニュージーランドの食事スタイル

2021.01.22 19:18 更新

▽ニュージーランドは、オーストラリアの南東に位置する南北に細長い島国で、酪農が盛んで牛や羊を放牧しています。豊かな自然の中で放し飼いにされ、牧草だけを食べて育った健康な乳牛から作られる乳製品のバターやチーズは世界中で人気となっています。食文化としては、英国の植民地であった影響から白身魚とジャガイモを揚げた「フィッシュ&チップス」や、広大な土地により恵まれた畜産物や海に囲まれた新鮮なシーフードを使った料理が多彩にあるとのこと。

ニュージーランド特有の食事スタイルとしては、美味しい肉や魚、野菜やワインなどが豊富なことに加え、水や空気がきれいなので、燃料を使わない地熱調理の伝統があるそうです。そして、地元の人たちは健康志向の人が多く、愛国心が強いため地元のオーガニック食品を好むとのこと。


このページの先頭へ