エディターズダイアリー

女子高生にとってマスクの上の「目もと」と「髪」の重要性が拡大

2021.01.21 20:08 更新

▽新しい生活様式=ニューノーマルにおいてさまざまな生活のシーンが変化している中で、必須アイテムとなったマスク。女子高生世代では「#マスクメイク」が話題になるなど、変化する環境の中でも日々のおしゃれに工夫を凝らして、楽しみを見出している様子がうかがえる。

こうした状況をふまえ、SNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関「memedays(ミームデイズ)」は、今回、ヘアケアブランドの「リーゼ」(花王株式会社)との共同調査として、マスク着用によるメイク・ヘアメイクを含む「顔まわりの印象」の変化などについて、15~18歳の女子高校生500名に調査を実施した(調査名:「女子高生の顔まわりの印象チェンジ」に関する調査、調査対象:15~18歳 女性500名(現在「高等学校」に通っている人・学年別に均等割付)、調査期間:2020年11月20日~11月24日、調査方法:インターネット調査)。


このページの先頭へ