エディターズダイアリー

コレステロールを下げる揚げ物のコツ

2020.12.07 19:23 更新

▽コレステロールを多く含む代表的な食品として揚げ物があります。コレステロール値が高い人は、なるべく揚げ物を控えることが大切とされています。もし、揚げ物を食べる際には、摂取カロリーが過剰にならないように調理法を工夫して、できる限り油脂分が少なくなるようにすることをおすすめします。

コレステロールを下げるための揚げ物のコツとしては、材料が油を吸収する量(吸油量)を減らす工夫をするとよいそうです。同じ材料でも、揚げ方によっては、吸収率に差が出てしまうとのこと。例えば、エビは素揚げにすると3~5%ですが、天ぷらにすると15~20%にもなり、フライの15%よりもはるかに油の吸収率が増加してしまうのだとか。


このページの先頭へ